東京の土地の境界確定、立会いなどの土地・建物トラブルに関するご相談・調査・お見積りなら

東京の土地・建物のトラブル・手続き相談所

  • 相談無料
  • 安心の実績
  • 迅速な対応
土地・建物のことならお気軽にご相談ください 042-312-4001

土地・建物のご相談年間800件の実績!土地や建物のお困りごとは、お任せください

隣人ともめちゃって・・・土地・境界トラブルを解決したい!
固定資産税が重い・・・節税・納税資金対策をしたい
わからないことだらけで・・・直接依頼がお得な新築・増築時の対応
土地を相続するんだけど・・・相続した不動産を分割・売却をしたい!
個人のお客様へ ~このような方は無料相談をご利用ください~

土地建物の境界・手続きは土地家屋調査士へ!

以前あった境界杭が見当たらないんだけど・・・
詳しくはこちら
田畑や農地をやめて、宅地や駐車場にしたい・・・
詳しくはこちら
建物を新築しました。自分で行う手続きはあるの?
詳しくはこちら
建物を取り壊しましたが、登記はどうする??
詳しくはこちら
亡父親から相続した土地を、兄弟で分けたいんだけど・・・
詳しくはこちら
不動産売却のため、土地の測量を確認したい・・・
詳しくはこちら
業者に説明された境界に不安がある・・・
詳しくはこちら
 
法人のお客様へ

土地家屋調査士をお探しの関係会社様へ

測量に必要な調査を詳しく行います!

詳細調査プランバナー.png

fudousan0001.png

 

えんのグループサイトがオープンしました

東京の土地家屋調査士事務所、土地家屋調査士法人えんのグループサイトがリニューアルオープンいたしました。
(HPURL:http://en-groups.com/

東京を中心に土地・境界問題解決に取り組んでいる土地家屋調査士法人えんについての詳しいご案内と、
コラム、求人情報など様々な情報を掲載しています。

業務内容については当サイトを、えんグループについては
新サイトを、どうぞご覧ください!
entop.png

 

土地家屋調査士って何?“えん”ってどんなところ?全部教えます!

普段なかなか馴染みの少ない土地家屋調査士は土地や建物の手続きには欠かせない専門家です

  • en.png
  • 土地家屋調査士が必要になるときって? 詳しくはこちら
  • そもそも土地家屋調査士って何? 詳しくはこちら
  • ご相談から解決までの流れ 詳しくはこちら
  • 土地家屋調査士と弁護士の違い 詳しくはこちら

業務サポート一覧

  • 建物に関する登記
  • 土地に関する登記
  • 測量に関する業務
  • その他関連業務
無料相談・無料お見積りはこちらから 042-312-4001
 
詳しくはこちら

 

土地家屋調査士法人 えん代表よりご挨拶

土地家屋調査士法人 えん代表よりご挨拶

東京の皆様、当HPをご覧いただきありがとうございます。土地家屋調査士法人えんの代表、小山章です。

 

土地の境界は公法上の線です。動くことはあり得ません。公法上の線をはっきりさせることは、私たち土地家屋調査士にしかできない仕事です。

 

当事務所のキャッチフレーズは「境界とともに安心できるお付き合い」です。これは微力ではありますが私たちが業務を行うことによりお隣同士が良い関係でお付き合いをしていただければという思いからです。

業務をご依頼いただきました皆様に「土地家屋調査士法人 えんに頼んでよかった」と言っていただけるように、所員一同日々研鑽していきますので、何卒よろしく、ご指導のほどお願い申し上げます。

 

                   >>詳しい専門家紹介はこちら

 

東京で境界トラブルでお困りの方へ

境界とは

 一口に「境界(きょうかい)」と言っても、2種類あります。

 それは「公法上の境界」「私法上の境界」です。

 「公法上の境界」と言われるものが、不動産登記法でいう「筆界(ひつかい)」というものになります。

 この「公法上の境界」はと個人の意思では変更ができません。すなわち、お客様ご自身で境界を変更することができないのです。

 一方で、「私法上の境界」とは例えば、お隣さんとの境界が斜めになっていて使いにくいので、お隣さんと相談しただけで、登記(分筆・交換による所有権移転登記)をせずそのままにした場合の境界のことを示します。

 つまり、「私法上の境界」は筆界(「公法上の境界」)ではありません

 長年経つと、現在の状況や・利用状態変わり筆界がわからなくなってしまうケースが多く見られます。

 従って、現在利用している土地の境界が筆界であるとは限りません。いくらブロック塀とか構造物があったとしても、またお隣さんとお互いに境界と認識していても、筆界でないことが多くあります。

 このようなことが原因で境界に関するトラブルが起こってしまう原因になります。
 

境界の必要性

 筆界を確定させておかないと、親族、お隣さんとトラブルになります。

 例えば、

①相続時に兄弟で土地を分け合おうと思った時に、すぐに分け合うことができない

②お子様、お孫様の代でお隣さんと揉めてしまう可能性がある

③新築を計画した際、すぐに建物を建てることが出来ない

このように筆界でないと、多くの問題が起こったり、問題の種を残してしまったり、スムーズに計画を実行できなかったり、様々な問題が起こります。

既に説明したように、この筆界をお客様個人で変更することが出来ません。
 

この筆界を取り扱う専門家が我々土地家屋調査士です

①今現在の筆界は正しいのか確認したい

②親が高齢になってきたので、いざという時に揉めないようにしておきたい。

③親から譲り受けた土地に新築で家を建てることができるか確認したい

など、土地境界、トラブルに関するどんな質問でも親切丁寧にお答えします。

まずは、土地の境界、トラブル解決の専門家集団である土地家屋調査士法人えんにご相談ください。

境界トラブルに関する無料相談をお受けしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

対応エリア

当事務所は東京の国分寺市を中心に、東京全域に対応しております。

東京で測量などの土地・境界問題でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

無料相談・無料お見積りはこちらから 042-312-4001